完全ベジタリアン(ヴィーガン:Vegan )料理をおいしく作ることは可能か?

13

インターネットが気軽に使えて世界中とつながるようになり、またLCCなどで海外に気楽に往来できるようになった21世紀は、それぞれの「主義主張」の人たちが一つの場所に集まりやすくなっていると考えられます。これは食べ物に関しても同様で、いわゆる菜食主義(ベジタリアン)の人たちが集まってそういったこだわりの「料理」を求める機会も増えてきています。そのベジタリアンの中でも完全に肉を絶つヴィーガン(Vegan:ピュアベジタリアン)の人たちに料理を作る機会がありました。果たして御馳走(ごちそう)感が漂う美味しい料理を「肉・魚を一切使用しない」という条件でも作れるのか?実践してみました。
1611年からの歴史を誇るパレスチナのオーガニック・ヴィーガン石鹸「ナーブルスソープ」

メニュー

クリックすると、項目の内容へ移動します。

1、はじめに(ベジタリアンとヴィーガン)

12

ナンプラーなどの(魚醤)も利用できず、大豆の醤油を使用。今回は左側のタイ醤油のみ利用

ベジタリアン(Vegetarian)とは一般的に「菜食主義」と呼ばれ肉・魚を食べない主義の人を指しています。実はいろいろな種類があって、菜食主義であっても玉子や乳製品は食べるという人もいます。そのため細かく分類されています。「ヴィーガン」というのはそのベジタリアン分類の中の一つで、完全な菜食主義者のことを指します。たまごや乳製品を食べないばかりか、毛皮などの食品以外の動物性の製品なども完全に断つ人のようです。(食べ物だけだと厳密にはダイエタリーヴィーガンDietary Veganと呼ぶそうです。)ところで、東南アジアの特に仏教の国では伝統的な主義があり、例えや祭であってもニンニクやニラなどの五葷(ごくん)は食べないという、ある意味ヴィーガン以上に厳しい主義を持っている人がいます。それらの人たちを「オリエンタルベジタリアン (Oriental Vegetarian)」と呼んでいます。
281万個突破!LCジャムウ・ハーバルソープ

“完全ベジタリアン(ヴィーガン:Vegan )料理をおいしく作ることは可能か?”の続きを読む

広告

タマリンド ~東南アジア料理に多用されるも地味で目立たない「縁の下の力持ち」~

タマリンドの芽

庭の植木畑に種を植えていた事すら忘れていたら、その植木から芽が出てきました。さて何の「芽」だろうと思ってみたらどうやらタマリンドでした。ということでタマリンドについてさっくりみてきます。

メニュー

クリックすると、項目の内容へ移動します。

1、はじめに

タマリンドの芽2
石垣島・沖縄の食材を使ったジュースやお肉をお届け【やえやまファーム】

タマリンド、東南アジアの料理ではおなじみですが、意外にその存在が知られていないような気がします。扱いとしては「果物:フルーツ」で、タマリンド果汁のジュースも売られていますが、どうしてもマンゴーやパパイヤ、ライチ、ドラゴンフルーツ、ドリアンなど、東南アジアには見た目が綺麗で甘くておいしいフ
ルーツがあるためか、茶色くて地味なタマリンドは動も目立たないような気がします。

“タマリンド ~東南アジア料理に多用されるも地味で目立たない「縁の下の力持ち」~”の続きを読む

ベトナム阮朝の皇帝たち(12代・13代)ベトナムの歴史⑮

カイディン帝廟

フエにあるカイディン廟(2002年撮影)

ベトナムの歴史の続きです、裏で独立運動が動いている最中、表のベトナム阮朝の行程の動きも見ていきます。ベトナムの歴史の続きです、裏で独立運動が動いている最中、表のベトナム阮朝の行程の動きも見ていきます。今回は最後の2皇帝、フランス寄りの姿勢で保身を保地つつその墓が、フエ観光の名所になっているカンディン帝とベトナムのラストエンペラーで、阮朝の
第一次インドシナ戦争にも関わったバオダイ帝を取り上げます。
だし蔵の関西おだしお試しパック

メニュー

クリックすると、項目の内容へ移動します。

1、はじめに

グエン朝

1890年以降に使われた国旗

ベトナムの歴史シリーズ、フランスと旧日本軍、そしてベトナムの独立運動勢力が鬩ぎ合っている時代の中で、名目上だけ存在していた阮朝(グエン朝)この皇帝を2人取り上げます。
日本初上陸!【9 STORIES CHOCOLATES×EDWART CHOCOLATIER PARIS】

“ベトナム阮朝の皇帝たち(12代・13代)ベトナムの歴史⑮”の続きを読む

ミャンマー入国せずに最もミャンマーの雰囲気が味わえる国境の町「メーソート」

IMG_3578

タイとミャンマーの国境でタイ側の町メーソート。昨年陸路でミャンマーに入国した時に通過した小さな町ですが、山を登って行き到着したその町はタイでありながら半ばミャンマーの文化圏に属しているような気がしました。
9 STORIES CHOCOLATES

メニュー

クリックすると、項目の内容へ移動します。

1、はじめに

IMG_3614

メーソートに何軒かあった多国籍の人でにぎわう宝石店
国内格安航空券を一括比較!

タイからミャンマーに陸路での国境越えを複数行ったことがあります。一つは北タイのノンカーイからミャンマーのタチレクの国境越えです。こちらは日帰りの渡航だけしてすぐに引き返しましたが、タイのメーサイ側は完全に「タイ」の文化圏で、国境の小さな川を一つ越えるだけでミャンマーの文化圏に突入するものですから驚きました。

“ミャンマー入国せずに最もミャンマーの雰囲気が味わえる国境の町「メーソート」”の続きを読む

ミャンマーのヒン(カレー)と油について

01

ミャンマー料理。知名度が低いものの、タイ料理のように決して「辛すぎず」一度ハマルと病みつきになるといわれています。このミャンマーのカレーはいろんな具材を使って作ります。ただミャンマー料理は基本的に油を大量に使います。今回は軽めにその点も含めてちょっと触れてみることにしました。

【キャンペーン実施中】349ドルのお買上げで送料無料

メニュー

クリックすると、項目の内容へ移動します。

1、はじめに

02

ミャンマー(ビルマ)は多民族国家で、民族ごとに料理が違いますが、ここは一番主力の人数を誇るビルマ族の料理ビルマ(ミャンマー)料理を取り上げてみます。
写真を美しく綺麗に自由に編集!高画質・高品質のフォトブック!【デパ帳】

“ミャンマーのヒン(カレー)と油について”の続きを読む

現在のベトナムを建国した、ホー・チ・ミンの国家建国までの生涯を調べて見ました。 ベトナムの歴史⑭

ホーチミン

今回は、ベトナムの建国の父「ホー・チ・ミン(ベトナム語: Hồ Chí Minh / 胡志明)」を取り上げてみます。ベトナムの歴史もサイゴン陥落の時から14回目となりましたが、この間の歴史の流れは基本的に
彼の人生と重なる部分が多いです。今回は特に彼の前半生(ベトナム民主共和国建国)までを追いかけていきます。
配信本数190,000本以上!【ビデオマーケット】

メニュー

クリックすると、項目の内容へ移動します。

1、はじめに(生い立ち)

ベトナム紙幣

ベトナムの紙幣は低額も高額もすべてホーチミンの肖像画

ホー・チ・ミンは、1890年5月に、当時フランスの植民地ベトナム中部のゲアン省(北中部省都はヴィン)で、貧しい儒学者、グエン・シン・サックの子として生まれました。幼名はグエン・シン・クン(ベトナム語: Nguyễn Sinh Cung / 阮生恭)です。
カラフルアジアン雑貨通販【チチカカ】

“現在のベトナムを建国した、ホー・チ・ミンの国家建国までの生涯を調べて見ました。 ベトナムの歴史⑭”の続きを読む

ベトナム独立の父「ホーチミン」に影響を与えた2人の活動家 その2 ベトナムの歴史⑬

ファンチューチン2

ベトナムのお札にも出てくる独立運動家「ホーチミン」に影響を与えた2人の人活動家。2人目はファン・チュー・チンを取り上げます。このベトナムのお札にも出てくる独立運動家「ホーチミン」に影響を与えた2人の人活動家。2人目はファン・チュー・チンを取り上げます。この人は、ファン・ボイ・チャウドンスー(東遊)運動に参加し、またのちにホーチミンが代表を務める「安南愛国者協会」にも参加しました。
チャンルー正規通販サイト 送料無料

メニュー

クリックすると、項目の内容へ移動します。

1、はじめに

ファンチューチン
ピュア☆ラ☆バリ

今回の、ファン・チュー・チンは当初、当時の阮朝の宮廷につかえますが、結局宮廷の腐敗した状況に失望し、独立運動を起こしますが、フランスに対して完全に敵対しているのとはちょっと違うようです。
カラフルアジアン雑貨通販【チチカカ】

“ベトナム独立の父「ホーチミン」に影響を与えた2人の活動家 その2 ベトナムの歴史⑬”の続きを読む