マレーシアのインド人がマレー人と華僑の間に入る潤滑油か? ペナン島リトルインディアのレストランで直感した短期旅行者の所感

00
ペナン島ジョージタウンのリトルインディア。マレーシアはインド系の人が一定数いるので、珍しくないと思いきや、やはり独特の雰囲気が漂う空間でした。そんなエリアのインドレストランに入って感じたこと。それは後日、ペナン島の教会の礼拝に行ってより強く感じたことは、マレーシアにおけるインド系の存在の大きさでした。もし彼らがいなくて、マレー系と華僑だけだったら! 短期旅行者の直感としてインド系が潤滑油のような気がしました。


メニュー

クリックすると、項目の内容へ移動します。

1、ジョージタウンのリトルインディアも独自さ全開

10

リトルインディアとチャイナタウンという存在は、ミャンマーのヤンゴンやタイのバンコクなど東南アジアに行けば、隣り合わせで共存するところがが多くあります。しかし日本で中華街があってもインド人街はあまり聞きません。そのためかリトルインディアという存在は貴重で新鮮な気がして、海外ではチャイナタウン以上に興味が湧きおこります。



11



そして、ペナン島ジョージタウンにもリトルインディアが存在します。そこに行くとやはりというか独特の雰囲気(インド的)なものがありました。何と説明すればよいかわからない。不思議と魂を揺さぶるような存在でしょうか?ヒンドゥの神々をカラフルに描いていたり、独自の民族音楽の魅力的なものを感じたりしているのを見て不思議な気持ちになるのは、仏教系の読経やイスラムのクルアーン、キリスト教の聖歌・讃美歌にもない不可思議なものがあります(経験値の問題かもしれません)。マレーシアなどは、インド系の人が一定数いるのに、ここリトルインディアは少し空気が違いました。



戻る

2、リトルインディアのレストラン

20



そんなリトルインディアのレストランに入りました。もちろんカレーを主体としたインド料理を頂きます。
それ自体は日本も含め何度も体験しているので珍しくはないのですが、カレーの種類いろいろありました。それぞれ個性的な味があっておいしいです。



22
ところで、ここで席を見渡すと、いろんな客層がいました。インド系の客が多いと思いきやそれよりも、場所が観光地のためか欧米系の姿がありました。ベジタリアン系の店というのもあるからでしょうか? そしてマレー系の存在。かぶっている女性がいました。これはビールや豚肉を使う華僑系の店ではありえない姿。



21

そういえばこの店もビールなどは置いていないこともあり、利用できる店ということなのでしょう。このあと、別のインド系の店にも入りましたが、確かにそこにもかぶっているマレー人の姿を見ました。



戻る

3、インド系がマレーと華僑の潤滑油と感じた時

30

さて、この店でふと思い、後日教会の礼拝に行って確信したことがあります。前提として短期旅行者の直感なので、信ぴょう性は高くないです。
確信したこととは、インド人の存在が、マレーシアにおいて実はすごく大きな存在ではと。具体的にはマレー系と華僑の潤滑油のような存在だと感じたのです。



31
たとえば、インド系のレストランに行けば、マレー系の人の姿をチラホラ見ますが、あまり華僑系はいません。華僑系の人は、専用のレストランで豪快にビールを飲んでいるイメージです(豚肉も置いているのでしょう)。だから、インド系とマレー系が共存していて、華僑系と対立しているのかと思いきや、キリスト教の教会の礼拝などに出席すると、今度は華僑系とインド系が見事に共存しています。イスラムのマレー系は当然皆無。と考えると、インド系は食べ物と宗教でうまく立ち回っているわけでもないのでしょうけれど、結果的に潤滑油の様な存在ではと思ったのです。



戻る

4、3つの民族のがいたからうまくいっている気が

 

40



かつて共和制のローマでも三頭政治というのがあって、3つのリーダーが政治をしている時は良かったのに、ひとりが欠けて2人になると対立するという話を聞いたことがあります。マレーシアも華僑とマレー人だけなら、いくら教育がしっかりしていても食べるものからして違いますから、どうしても対立している気がしてなりません。そういう意味ではインド系の人は本当に貴重な存在で、宗教的なことは華僑と近くて、食べ物はマレー系に近いとバランスを保っている存在と思いました。でもそれがどこまで真実かはわかりません。あくまで短期旅行者である外国人の直感として。



戻る








広告

投稿者: kumakuma2018

東南アジア10ヶ国中、ブルネイを除く9カ国に渡航経験があり、15年以上前からほぼ毎年渡航していて、日本で東南アジア料理店を経営しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中