ペナン島で話題のなまこ石鹸を購入! 効能や使い方を確認しながらその魅力に迫ってみた

00

マレーシアのお土産と言えば、かつては紅茶の「ボーティ」などが有名ですが、なまこ石鹸も人気になっています。
この商品に限らず東南アジア各地に行くと、天然由来のハーブや果物を使った美容用の石鹸などは人気の物が多く、お土産にすると好評です。
当初ペナン島で気軽に手に入ると思っていたら、意外に手間取りました。そこで改めてなまこ石鹸の効能など、その魅力について検証してみることにしました。
格安航空券予約なら【Malaysia Airlines】

黒なまこ石鹸/110g 楽天ランキング入賞中! 固形洗顔石鹸 濃密泡 泡洗顔 保湿 美肌 潤い 敏感肌 乾燥肌 無香料 無鉱物油

価格:2,500円
(2019/8/15 19:51時点)
感想(384件)

メニュー

クリックすると、項目の内容へ移動します。

1、マレーシア土産のなまこ石鹸とは

01

タイでしか買えないものが揃っています!【ShopJJ】

今回マレーシアを旅するときに、いろいろなものをお土産・仕入にと考えていましたが、その中でも筆頭にあげていたのが、なまこ石鹸です。
以前コタキナバルを旅した時に見つけた時に購入したら、美肌効果があるというがわかり「また買ってきてほしい」という依頼がありました。

なまこ石けん 3コセット (シンガポール お土産 土産 みやげ おみやげ ファッション用品 化粧品 海外土産)

価格:1,928円
(2019/8/15 19:51時点)
感想(3件)


東南アジア各地にはいろんな美容石鹸を販売していますが、その中でもなまこ石鹸は別格の人気を誇っています。それも原材料が本当に「なまこ」と聞きますからさすがに驚きました。
実は「なまこ」には自らの身体の再生能力にたけており、その能力が入った「なまこ」からエキスを抽出した物が主原料だったのです。
具体的には、ココナッツオイルで「なまこ」を煮込めて抽出されるエキスなのだそうで、その「なまこ油」は、傷口に塗ると傷が収まる、つまり皮膚の再生効果が高まることがわかっています。

【ふるさと納税】能登の赤なまこ石けん&化粧水セット【セットで使ってよりしっとり!】ギフト プレゼント コラーゲン アスタキサンチン

価格:15,000円
(2019/8/15 19:52時点)
感想(0件)


戻る

2、なまこ石鹸の効果を確認。

02
格安航空券予約なら【Malaysia Airlines】

なまこの再生能力を利用したなまこ石鹸。なまこエキス入りのなまこ石鹸で体を洗うと、傷の治りやニキビ抑えられたり、毛穴の汚れを落として清潔に保ったりなどの効果があるとの情報があります。
また保湿効果が高いとも言われていることから、日本人を中心に人気が高まっているようです。また天然由来の成分だけを使っていることも評価が高い理由でしょう。

化学的には、ラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸・コンドロイチン・天然グリセリンあたりが含まれているらしく、これは全身をスベスベにする効能があります。
あるいは、天然の界面活性剤といわれ、洗浄成分のあるサポニンや抗菌作用のあるホロトキシン等も含まれているようです。
ちなみになまこ石鹸の他になまこクリーム、なまこオイルもあります。

【送料無料】黒なまこ石鹸 頭髪用 なまこ石鹸 髪 なまこ 石鹸 90g

価格:4,200円
(2019/8/15 19:52時点)
感想(0件)


戻る

3、今回なまこ石鹸の遭遇したところと購入したところ

030

新幹線+宿泊がセットでこの価格!?

さて、そんなことを意識して、現地で見たなまこ石鹸ですが、今回は最初クアラルンプールにあるセントラルマーケットの土産物店で遭遇しました。
セールスに気合の入った店員がいましたが、日本語で「なまこせっけん」とか書いてあると、どうも「ボラれるのでは」と、警戒してしまいます。
それ以上に旅の序盤戦だったので、ここで買う必要もないと思って買いませんでした。
そしてペナン島、最終日になまこ石鹸を買おうとなり、最初地元のスーパーに行きましたが、売っていません。

【送料込】アチュイピリカ マナマコ石鹸 ナマコが生きてる!手作りなまこ石鹸 天然の保湿成分 コラーゲン セラミド サポニン 潤いながら汚れを落とす ニキビ 吹き出物ケア 白樺エキス 美肌効果 泡立てネット付き

価格:1,728円
(2019/8/15 19:52時点)
感想(1件)


少し焦りWeb情報で調べると、日本食材を扱う明治屋という店にあることを知りました。
幸い明治屋は、ジョージタウンの外れにあり宿泊場所から徒歩圏内というのも助かりました。ペナン島在住の日本人が主に利用する日本食材店ということで、日本系の商品が並んでいるお店でした。
肝心のなまこ石鹸ですが、何度も棚を探してもなかなか見つかりません。ようやく下の方にあるのを発見して無事に購入できました。
ここで手に入らないと、クアラルンプールで買わなかったことを後悔していたでしょう。
ちなみにクアラルンプール空港で売っているかどうか見てみましたが、私たちが見た限りにおいては、なまこは石鹸扱っていませんでした。なかなか手ごわい相手のようです。
安心のルックJTBや、お手頃価格が魅力のJTBお買得旅!

戻る

4、買い占めたくなる価値が解るなまこ石鹸

04

ランカウイ島が本場と言われているなまこ石鹸ですが、どうやらマレーシア各地で製造販売している物らしく、コタキナバルの市場でも見かけて購入しました。
日本で売買しているものと比べて、当然現地は安いですが、極端に日本人に人気が高い製品のようなので、高騰しているような雰囲気があることが少し気になります。
2019年8月の時点で手に入れるのに少し手間取ったほどですから、今後は注視して行きたいところです。
ちなみに現地のマレーシア人の利用状況ですが、マレー人、華僑、インド系いずれもこれを積極的に利用しているという情報は見かけないです。

【クーポン獲得】【ポイント5倍】【送料98円】白なまこ石けん(顔・全身用)90g

価格:3,240円
(2019/8/15 19:53時点)
感想(0件)


戻る






広告

投稿者: kumakuma2018

東南アジア10ヶ国中、ブルネイを除く9カ国に渡航経験があり、15年以上前からほぼ毎年渡航していて、日本で東南アジア料理店を経営しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中