果物の王様ドリアンにも等級があることを知っていますか?ビールとの相性についても確認!

00

昼間のペナン島ジョージタウンの町を歩いていると、ドリアンを売っている屋台風のお店がいくつかありました。ただ、売っているのではなく、その場で食べることができるようになっています。この日朝食がイレギュラーだったこともあり、お昼はドリアンで済ませることになったのですが、この時に今まで全く見落としていたドリアンの等級なる存在を知ったのです。
バナナの王様 甘熟王でおなじみの【スミフル公式オンラインショップ】

メニュー

クリックすると、項目の内容へ移動します。

1、東南アジアでは馴染みのドリアン

10

フィリピンマニラで食べたドリアン(2014年)
フィリピン英会話ネット(PEN)

東南アジアには大陸の一部であるインドシナ・マレー半島側と海に点在する島々側とありますが、

地域無関係で共通の野菜や果物があります。果物の王様といわれているドリアンもそのひとつで、大抵どの国に行っても、市場に行けばその姿を見かけます。



私たちは積極的にトロピカルフルーツを食べることが少ないので、そんなに多くドリアンを食べることは
ありませんが、最近はたまに食べることがあります。今までしっかり見ていたわけではないのですが、路上でカットして実の食べられる部分だけを販売しているところはあまり見かけません。
よく見るのは、武器にもなりそうな大きなトゲが付いたドリアンをそのまま販売していて、恐らくそれから出ているのではと思われる悪臭が、東南アジアの熱風と混ざったような空気を感じることす。
今回ちょうどお昼時で、かつあまり空腹ではなかったので食べてみることにしました。
頭臭を防ぐカキタンニン配合のスカルプシャンプー

戻る

2、ペナン島で初めて見たドリアンの等級と価格の違い

20

ところが、この時に今まで気付かなかったことに気づきました。ドリアンの等級です。
ドリアンには「○王」とか「△丹」とかいう複数の名前が付いていて、どれも微妙に値段が違います。
カットしていて、種の周りのその場で食べられるものについても料金が違い、それが倍近くも違うので驚きました。
私たちは後述する理由もあり、毎年のように東南アジアに渡航している割にはそんなにドリアンを食べません。



だから、等級が違うといわれても味の違いが分かるわけもなく、値段の安いのを買って食べました。
ドリアン通に言わせれば、いろいろあるのかもしれませんが、私たちからすればそれでも十分おいしかったです。
後で調べたのですが、どうやら私たちがドリアンと呼んでいるものは、学名: Durio zibethinusのほかに30種類くらいあるらしいそうです。だから、どれがどういう学名なのか全くわかりませんが、複数の種類があるのが頷けます。
日々溜まっていくコリを気持ち良くほぐすセルフケアグッズ『HOGUシリーズ』

戻る

3、ついでにドリアンの豆知識、ビールとの相性は?

30

果物の王様と同時に悪魔のフルーツとの異名を持つドリアンですが、この機会にちょっと気になる点も含めて調べてみました。
実は私たちがあまりドリアンを食べない理由も含めた特徴として次の3つがよく言われます。

①ビール(アルコール)との相性が悪い
②強烈な臭み
③病み付きになるうまさ
甘熟王パイン

一番気になっていたのは、①です。いつ行っても基本的に暑い東南アジアにいるとどうしてもビールが恋しくなり、特にビールの安いベトナムに行けばいつも大量に飲みます。そんなことがあるなかで、アルコールというかドリアンを食べてビールを飲むとお腹が発酵いしてガスが出て危険と聞いていたのです。今回はビールの料金が少し高めのマレーシアだったことで飲む量が少なく、かつ昼間だったから食べたということです。
カフェ・ホテル・空港の無料Wi-Fiから安全ネット接続【アバスト セキュアラインVPN】

そして、東南アジアでは「死ぬ」「高血糖になる」と信じられています。ところが調べてみると結論から言えばどうやら迷信らしく、そのような死亡例は今まで報告例がないようです。
なんでこんな迷信のような物があるのか明確な理由は調べ切れてませんが、18世紀ごろの文献にも載っているもののようです。



②については、強烈な臭みに関してもいろいろありますが、都市ガスの臭いとか玉ねぎの腐った臭いがするという表現多いようです。研究者によれば「成熟する過程で発生する揮発性の硫黄化合物」と発表しました。余談ですが、以前東南アジア由来のもので、過去そんな臭いの物に遭遇しました。ガス漏れしているのではと慌てましたが、その食べ物由来だったのです。(ニラだったか? 物は失念)ようはドリアン以外にもあるようです。ちなみに口当たりにちょっとした抵抗感はありますが、不思議な滑らかさがあって、それほど気になりません。
マレーシア航空で飛び立とう【Malaysia Airlines】

③の病み付きになる可能性については、十分あり得ると思います。私たちは最初の理由で警戒していただけで、あまり食べていないだけで食べるとおいしいということを知っています。
臭みと病み付きの関係でいえば東南アジアの食材では、特に昨年あたりに現地の人も戸惑うほどのブームになってしまった、パクチーことコリアンダーもカメムシ匂いと敬遠する人と、必要以上に求める人がいます。
他にもクサヤの干物とか、ベルギーのグーズ・ランビックもそうですが、強烈なものは一旦ハマると逆に好意的になるという共通の何かがあるのでしょう。

戻る

4、いつか食べ比べて違いが分かれば

40

ドリアンという存在を知っていてもなかなか食べる機会が少なかったので見落としていた等級の問題。確かに日本の果物でもりんごや梨、ぶどうなどいろんなものに品種がいろいろあって、スーパーに行けば微妙に値段が違います。等級があることは不思議でもなんでもなく当たり前のことだったようですね。この時に見たドリアンも、高い方は少し赤みがかかっていたように記憶します。いつか食べ比べてその違いがはっきり分かる様になったら楽しいかもしれません。
人生をもっと豊かに【Malaysia Airlines】

ところでドリアンは沖縄でも栽培しているそうなので、めったに見ませんが、わずかに日本国内に流通しています。一時期確かタイの食材屋に置いていたことがあったような記憶があります。ドリアンの生は日本に持って帰れませんから、もっと流通したらと思います。そう感じたということは少しドリアンの味に嵌ったかもです。
ちなみにドリアンの原産は、東南アジアのマレー^半島だそうで、今回は本場で頂いたことになりました。

戻る








投稿者: kumakuma2018

東南アジア10ヶ国中、ブルネイを除く9カ国に渡航経験があり、15年以上前からほぼ毎年渡航していて、日本で東南アジア料理店を経営しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中