日本の「米麺」の代名詞の地位を確立した「フォー」の発祥地と作り方を知 ってますか?

img_1_m

ソバは別として、従来の日本の麺といえば小麦が圧倒的ですが、最近は米麺も増えてきています。ところが「米麺=フォー」というほど、麺としてのフォーの名前が、別格的に知名度があり、米麺の代名詞になっています。ところが意外にフォーがどこで発祥したとかフォーの麺そのものの作り方を知っている人は少ないのではないでしょうか?

Xin chao!ベトナム ベトナムフォー12食セット フォー牛だしスープ(フォー・ボー)6食&鶏だしスープ(フォー・ガー)6食のセット

価格:2,400円
(2018/11/17 23:02時点)
感想(104件)

メニュー

クリックすると、項目の内容へ移動します。

1、はじめに

img_0_m

高級ブランドチョコレートギフト専門店【ゴディバ】

米の麺といえば、「フォー」と思う人がほとんどではないかとおもうことがあります。実際にはフォー以外の米麺も入ってきていますが、フォー麺が2018年の時点でも流通としてはずば抜けていますし、以前ならフォー麺ではないものも「フォー」と表記して売られていた時期がありました。最近はさすがにそれは減ってきているようですが。

アオザイ フォー(8小分けタイプ) 400g

価格:313円
(2018/11/17 23:02時点)
感想(2件)


ところで、フォーはベトナムの麺というのはある程度知られているかもしれません。しかしフォーは南北に長い、ベトナムのどの地域が発祥なのか?そして、そのフォー自体の作り方について調べてみました。
戻る

2、フォー麺の発祥

14

南北に長い、ベトナムで今ではどこででも食べられるようになっている感のある平麺のフォーですが、本来は北部のハノイの周辺の麺でした。ベトナム全土にあるのは、ブンと呼ばれる丸麺で、中部にはブンボーフエという麺料理専用の太いブンがあります。またホーチミンなどの南部ではフーティウという米麺が別にあります。その他にも地域によってもいろんな麺あります。ちなみにフォーの発祥の地はハノイではなく、そこから少し南側にあるナムディン省という場所です。

エースコック/(袋)Pho・ccori気分 鶏だしフォー 10食セット

価格:1,383円
(2018/11/17 23:03時点)
感想(3件)


img_2_m

赤くなっているところがナムディン省

ハノイからは南東の方角にあり、ホーチミンに続く鉄道や道路での通過点でもあります。ちなみに正式名称バインフォー(bánh phở)と呼ぶものだそうです。ベトナムで捏ねた物のことをバイン(bánh)と呼びます。ですからフォーの麺は(米粉を)捏ねて作られた麺ということになります。
戻る

3、フォー麺の作り方

img_3_m

さて、フォーの麺そのものの作り方ですが、観光客向けにフォーを作っている工場を見学したことがあったので、その画像を元に見ていきます。最初に、大きなライスペーパーを作ります。米粉を研いだものを薄く延ばして蒸します。それでできた大きな丸くて柔らかいライスペーパーの直径50cm位はあるでしょうか?

アオザイ フォー(ポーションパック) タピオカ入り 400g(50g×8の小分け)【輸入食品】

価格:280円
(2018/11/17 23:04時点)
感想(1件)


この不安定なライスペーパーをうまくすくいあげて天日に干していると、大きなライスペーパーを乾燥していきます。

img_4_m

次にライスペーパーを裁断する機械に通します。するとライスペーパーが短冊状に裁断されます。その状態がフォーという麺という事になります。

エーワン インスタントフォー チキン味 65g

価格:102円
(2018/11/17 23:04時点)
感想(6件)


戻る

4、まとめ

img_5_m

ベトナムではフォーよりも定番の米麺「ブン」

以上で、フォーの麺の発祥と作り方を見ていきました。私たちも日本ではフォーが有名ですが、現地では平らなフォーよりも丸いブンの麺が定番だったりして戸惑ったりしたものですが、中国の南部からからタイに伝わったクイッティオも含めて何時は米麺は多種多様です。徐々にそのあたりが知られつつあるので、将来的にはそれらの麺の違いなどもより明確になるでしょう。

ブン (細麺ライスヌードル) ポーションタイプ BUN 【BICH CHI】 / CHI ベトナム料理 ビーフン あす楽

価格:380円
(2018/11/17 23:05時点)
感想(22件)


戻る


投稿者: kumakuma2018

東南アジア10ヶ国中、ブルネイを除く9カ国に渡航経験があり、15年以上前からほぼ毎年渡航していて、日本で東南アジア料理店を経営しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中