「タイ米を冒涜」した平成初期に起こった米騒動と はなんだったのか?タイ米が完全に名誉回復した 平成最後の収穫期に考えてみた!

04

今から25年前の平成5(1993)年に「平成の米騒動」と呼ばれるニュースがありました。日本のコメが大不況で不足するという事で、急遽タイなどから輸入しましたが、米をブレンドなどしたために評判が悪いという結果となりました。これは2003年ごろに私たちが店を始めたころにも悪評でまだ後を引いていた経験がありました。今では完全に名誉が回復しています。平成最後の米の収穫期が終わった今、その事を改めて考えてみます。


ヤマモリ ThaiRice ジャスミンライス 170g レトルトパック (無菌パック) 旧・タイの香り米

価格:262円
(2018/11/16 23:48時点)
感想(6件)

メニュー

クリックすると、項目の内容へ移動します。

1、はじめに

タイ米1

「タイ米?こんなの久し振りに食べたなあ」と言われたのは今から15年前の2003年。私たちが店を始めた年の事です。ちょうどタイで習った料理を出そうと、専門店でもあまり出して無かったタイ米を仕入れたのですが、この頃は結構悪評でした。それはその10年前の影響が後を引いているようでした。


タイ米 5Kg Thai Rice 【LONGGRAIN】 / タイ料理 送料無料 レビューでタイカレープレゼント

価格:2,140円
(2018/11/16 23:46時点)
感想(132件)


その10年前に起きた平成の米騒動といわれたコメ不足の年に、入ってきたタイ米の印象が悪くなった事についてその事件の経緯と、その後のタイ米の名誉回復について過去を振り返っていきたいと思います。

戻る

2、平成の米騒動とは?その経緯

日本米




平成の米騒動とは?大正時代にあった米の相場が高騰した米騒動のようなことが1993年(平成5年)にありました、これはこの年に記録的冷夏が起きたために、米不足が起こったためで、それまで米の輸入に消極的だった日本政府が各国に米の緊急輸入の要請を各国に打診したところ、タイ王国政府はいち早く応えました。日本国政府は「取りあえず、保管している米を輸出して欲しい」と要請したところ、タイ王国政府は、自国の備蓄在庫を一掃する形で日本国政府の要請に応えました。

【タイ米 20kg(5kg×4袋)】長粒種・インディカ米 

価格:8,316円
(2018/11/16 23:49時点)
感想(1件)





ところが、調理方法が違うだけでなく、古い備蓄米が来たこともあり、タイ米の評判が悪くなってしまいました。ちょうどそのころに「ブレンド米」というのが登場し、形などが全く違う、インディカ米と日本の米が混ざったものを炊いたので、歯ごたえが明らかにおかしくなり、非常に不評でした。困ってるから助けたのにこれはある意味、タイ国を冒とくしたも同然なのでしょう。当時私たちは店もしてなければこれらの国に渡航していなかったのでそこまではわかりませんでした。

【4個購入でおまけ付き】タイ産ジャスミンライス5kg【タイの最高級米】【ジャスミン米タイ米】【香り米】【ゴールデンフェニックス】【あす楽対応】

価格:2,430円
(2018/11/16 23:46時点)
感想(449件)


戻る

3、当時「冒涜に近い」タイ米の扱いとその後影響

タイ米記事



当時の新聞記事のデータ (1994年3月12日朝日新聞記事)があり、これをみるとタイ在住の日本人は、タイ米に対して悪印象がありません。じつはこれは「ジャスミンライス」という今普通に入ってくる最高級のタイ米で、実際にそうですが普通の炊飯器で炊けて米の長さを気にしなければ特に違和感はないものです。ところが、当時入ってきたのは在庫品とは言え、粗悪品だったもので、炊いても硬いまま、それでもそれだけを炊いて食べるのならまだしも、なぜか日本米と混ぜてしまったので余計に印象が悪かったのです。

インディカ米 / タイ米 長粒種 バスマティー ライス ( パキスタン産 高級 香り米)1kg

価格:998円
(2018/11/16 23:49時点)
感想(1件)


これは一説には日本政府が意図的に悪い米を輸入して日本の農家を守ったとも言われていますが、詳細は謎のままです。そして、当時のタイ国内で米が高騰する引き金となったそうで、余計に心が痛みます。それにしても、10年たった2003年まで尾を引いていたので、驚きました。それほど嫌な印象が残っていたのでしょうね。そういえば当時少しだけ取引していた米屋もタイ米に対してヒキ気味でした。



この件がきっかけ米が輸入されることに繋がり、正常となってからはタイ米も「ジャスミンライス」が入って来るようになりました。2000年代になって東京の代々木公園でタイの大使館が関わった「タイフードフェスティバル」が始まり、やがて大阪でも初まり、今では毎年の恒例フェスティバルとなりましたし、その影響で年々馴染みが出てきたタイ料理やそのほかの東南アジア料理との相性も良く、気が付けば「タイ米」の方を希望する人が増えていきました。

タイ産ジャスミンライス1kg【ゴールデンフェニックス】【タイの最高級米】【ジャスミン米タイ米】【あす楽対応】

価格:580円
(2018/11/16 23:47時点)
感想(103件)


戻る

4、まとめ

thai2017



以上で、平成最後の米の収穫が終わった時に、平成初期に起こった出来事を振り返りました。私たちが関わっているのはそのうちの15年ですが、この15年でタイ米の印象の変わり方がすごいのでいつも驚いています。ヘルシーなイメージで人気ありそうな日本の雑穀米をいつも凌駕しています。タイ米は平成の間に見事に名誉回復しました。

タイ産タイ米5kg【インディカ米】【長粒種】

価格:1,930円
(2018/11/16 23:47時点)
感想(93件)


戻る





投稿者: kumakuma2018

東南アジア10ヶ国中、ブルネイを除く9カ国に渡航経験があり、15年以上前からほぼ毎年渡航していて、日本で東南アジア料理店を経営しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中