昼間なら余裕!マニラ空港第一ターミナルからマニラの中 心部まで公共交通で行く方法

マニラ公共0

マニラ空港からマニラ市内への行き方ですが、まだ公共交通が充実してなくてタクシー利用で空港から市内に行くことが多いマニラですが、第一ターミナルからジープニーと徒歩で無事に行くことができます。今回は実際に体験したその行程を書きます。 なお、以前書いたこちらの記事の中の重要部分をピックアップして紹介しています。
全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ

メニュー

クリックすると、項目の内容へ移動します。

1、はじめに

マニラ公共1

「ん? いいじゃねぇか。君たち日本人で金もってんだろ」これは、一番最初にフィリピンのマニラに行った時、空港からホテルまでタクシーを利用した時に、タクシーの運転手にやや強気に言われたであろう言葉を訳してみたものです。確かにそうかもしれませんが、かといって本来の相場の数倍を請求されるのはどうも腑に落ちません。ただこの時は全くの未知の国で、治安が危ないという情報もありましたので、渋々払いました。
大人女子の旅を応援する「MILESTO」

その2年後にマニラ再訪の機会があった時に、気持ちの上でのリベンジとしてあったのです。「今度はそんなことないように公共交通だけで中心部を目指す」と、という事で実際にチャレンジしました。結論を言えば昼間であれば余裕です。
ご予算とご要望に最適な宿泊施設をご用意しております【HostelsClub.com】

戻る

2、空港からはジープニーがあります

マニラ公共2

空港第一ターミナルの出口からタクシー以外の方法でですが、地元の足でミニバスのジープニーがあります。(写真のバスは関係ありません)その場所は、空港のターミナルの外になり、出口から見て右手になります(次の地図参照)。

マニラ公共3

ちょうど建物を出た所に人が並んでいてジープニーがやってきます。私たちはバックパックなので問題ないですが、スーツケースだとちょっと大変かもしれません。(小型なら可能か)
ところで、マニラ空港の第3ターミナルからは路線バスが出ているのです。マニラ空港のターミナル間は結構距離があって、歩いて行けるような代物ではありません。ので、この方法を用いました。ところが逆に市内からは第1ターミナルに直行するバスがあるので、余計にややこしい話です。



戻る

3、降ろされたころは知っているところに近かった

マニラ公共4

マニラ空港第一ターミナルから乗ったジープニーはバクララン行きです。実はここには大きなバクララン市場がありまして。そこからマニラを走る市内電車の駅まではすぐ近くです。つまりそこに来れば後は電車に乗ってマニラの遠くまで行くことができます。とはいえ、駅前には到着しません。
フィリピン英会話ネット(PEN)

マニラ公共5

降ろされたところは一瞬場所がわかりませんでした。気持ちを落ち着けようと、近くにある大衆食堂でフィリピン到着後初めの食事をしました。ちなみにご覧いただいているようにフィリピンもごはんの国(タイなどと同じインディカ米)の国です。

【4個購入でおまけ付き】タイ産ジャスミンライス5kg【タイの最高級米】【ジャスミン米タイ米】【香り米】【ゴールデンフェニックス】【あす楽対応】

価格:2,430円
(2018/11/7 17:19時点)
感想(449件)


マニラ公共6

食事の後に住宅街を通っていくと、この画像のあたりの中心に電車の高架線が見えます。ここは知っているところで無事に到着しました。ジープニーの降りたところから、歩いて大体10分程度です。そしてこのあたりから賑やかな屋台街となり、楽しい雰囲気のままターミナルの駅まであるいていけます。

マニラ公共7

地図ではこういう行程であるきました。途中左手にあるバクララン教会あたりは前回もそして今回もいきました。

ただし、夜暗くなるとさすがに住宅街で人が少ないところなどは治安面が心配なので、飛行機が昼間に到着した時にだけしたほうが良いでしょう。

脱出老人 フィリピン移住に最後の人生を賭ける日本人たち【電子書籍】[ 水谷竹秀 ]

価格:1,382円
(2018/11/7 17:26時点)
感想(0件)


戻る

4、まとめ

マニラ公共8

ということで、マニラ空港第一ターミナルからマニラの中心部まで公共交通で行きました。ジープニーの金額は知れていますので、前回と比べて驚くほど安くいくことができました。画像は市内電車のターミナルになっている場所の駅前にある大型の中級ホテルで、朝食も美味しいので定宿にしています。
ご予算とご要望に最適な宿泊施設をご用意しております【HostelsClub.com】

ちなみにこれを実行したのは2016年の秋の時点なのでちょうど2年前の話です。最新状況はまた変わっているかもしれませんので、実行される際には最新情報を確認ください。

また、このたびの帰りは空港泊しました。その模様はこちらにて書いています。

戻る





広告

投稿者: kumakuma2018

東南アジア10ヶ国中、ブルネイを除く9カ国に渡航経験があり、15年以上前からほぼ毎年渡航していて、日本で東南アジア料理店を経営しています。

“昼間なら余裕!マニラ空港第一ターミナルからマニラの中 心部まで公共交通で行く方法” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中