グリーンカレーで見かける緑の丸はグリーンピースに非ず!病気にも効果がある「なすび( スズメナス)」のことをわかりやすく解説します。

スズメナス0

タイ料理で人気のグリーンカレーは私たちも自家製ペーストで作るほど気合の入った料理
ですが、この中にいれる、タイのなすびをカットしたものなど色々な食材の中に小さな丸い
緑色の物を浮かべます。これはよく「グリーンピース」と間違えられ、確かに似ているので
すが、全く別物でれっきとした「なすび(スズメナス)」です。病気にも効果があるというスズ
メナスを取り上げます。
カフェ・ホテル・空港の無料Wi-Fiから安全ネット接続【アバスト セキュアラインVPN】

スズメナス マクアプアン 200g 冷凍クール便 【大人気 新鮮タイ冷凍野菜 タイ輸入野菜】 【タイ定番野菜 グリーンカレー】 マクアポアン セイバンナス 西播ナス

価格:600円
(2018/11/4 20:46時点)
感想(0件)

メニュー

クリックすると、項目の内容へ移動します。

1、はじめに

スズメナス1

「グリーンカレーに入っているのはグリーンピースですか?」このような質問をよく聞くので
す。質問するのはまだよいのですが、グリーンピースと思い込んでしまうのか、他の大きな
なすびなどはきれいに無くなっていても、この丸い球だけが残っていることが結構あるの
です。これは本当にもったいない話で、悲劇としか思えないほど残念なことです。

クロック ストーンミル セット 料理用 サイズ:縦18cm×横18cm×高さ15cm、重量:4kg タイ料理 石臼 スパイスミル 職人手作り 調理器具 キッチン用品

価格:3,780円
(2018/11/4 20:51時点)
感想(9件)


あのグリーンピースに似て非なるものは、れっきとしたなすび「スズメナス」実は病気などに
も効能があるというこのスズメナスを解説します。

【送料無料】マクワ・プアン(スズメナス)の種・タイ産

価格:536円
(2018/11/4 20:47時点)
感想(0件)


戻る

2、スズメナスの概要

スズメナス3

スズメナスは、タイ語でมะเขือพวง(マックワ・プゥアン) と呼ばれ、グリーンカレーでよく使う
ので、この名前は良く聞きますが、これにもきっちりとした和名があります。「セイバンナスビ
(生蕃茄子)」と呼びます。生蕃とは「西蕃」と書くこともあり、これは西域を意味していてシ
ルクロードやチベット・インドあたりを指す言葉です。ちなみに英語ではTurkey berryといい
ます。ところで原産は熱帯アジア地域といわれていますが、アメリカ説もあるそうで、日本
では沖縄で生育しています。日当たりの良い山道の崖で自生しているものが多いそうです

長澤恵のタイ料理教室 本場の味がわかる、作れる、プロセスつき[本/雑誌] (単行本・ムック) / 長澤恵/著

価格:1,543円
(2018/11/4 20:48時点)
感想(0件)


戻る

3、薬としてのスズメナスの効用

スズメナス2

インドネシアでは薬として利用されているそうで、これはスズメナスの成分(ソラソニン、ソ
ラソディン、ソラマージン、及びソラニンという化合物)というのが含まれているからです。
単独で使わず他のハーブ(フタバムグラ・コミカンソウ)といったものと一緒に飲みます。とこ
ろで、どのような病気にこの薬が使われるかといえば、INFEKSI SALURAN KENCING (尿
道炎・尿路感染症)、から BIDURAN(蕁麻疹/じんましん)、DEMAM(熱)など幅広く使われ
ています。これらはスズメナスの実というより葉や根も利用するようで、樹液に至っては皮
膚病にも効き、さらに性欲までUPするというのですからもはやこれは漢方の生薬ですね。

【4個購入でおまけ付き】タイ産ジャスミンライス5kg【タイの最高級米】【ジャスミン米タイ米】【香り米】【ゴールデンフェニックス】【あす楽対応】

価格:2,430円
(2018/11/4 20:49時点)
感想(449件)


戻る

4、まとめ

スズメナス4

ということで、グリーンカレーのグリーンピースに似たスズメナスを紹介しました。れっきとし
たなすびという事だけでなく、薬効成分もあるので残すのは非常にもったいないのです。
生は大きなナス(マクアボ)よりもまだ入手が限られているようなところもありますので、な
すびそのものが嫌いでなければぜひ食べましょう。但しスズメナスの一部では毒性のもの
もあるそうなので、流通していない、例えば沖縄あたりで自生していても不用意に持ち帰っ
て食べない方がよさそうです。

メープロイ グリーンカレーペースト 400g【輸入食品】

価格:298円
(2018/11/4 20:49時点)
感想(6件)


戻る


広告

投稿者: kumakuma2018

東南アジア10ヶ国中、ブルネイを除く9カ国に渡航経験があり、15年以上前からほぼ毎年渡航していて、日本で東南アジア料理店を経営しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中